薄毛にはスキン、で復活


やはり、寄る年並みに勝てないか・・・。

禿げてきた。分け目に沿って。(少しといえば少しだけど)

毎日洗髪、リアップ など、それなりの事はやった。

結局、出かけるときは、疑似毛スプレー。

そんなとき、わざわざ六本木の床屋さんに。

「薄い人は短髪があいますよね、これ鉄則」

ある日、酔っぱらった勢いで、頭の毛を剃る。

素人なので、きれいに剃れない。

次の日、あわてて地元大網の行きつけの床屋さんに。

きれいにスキンヘッドとなる。(4月初め)

いいとしこいて、いつまでもスキンヘッドでいられない。

そのまま伸ばす。

と、禿の部分も一緒に生えてきた。

「禿のはじめは、スキン」

これ私にとっては鉄則です。

その後禿げていませんが。

医学的にどうか、わかりません。

また、作った話でもありません。

証人は大網白里町 床屋さん「オードリ」の星お姉さままで。

腕よくて、美人で独身ですよ。

 

 

スポンサーリンク

いい話度(5点評価)

合計投票回数:14   総合点: 62   平均点: 4.4

Leave a comment